CASE4: 人材採用活動支援

プロジェクトの背景

  • 介護施設運営法人Dは、2011年度の目標採用人数の確保はクリアしたものの、採用した人材の質については満足していなかった
  • 特に、将来の経営幹部候補生といえるような学生の採用には至らなかった
  • 法人規模の拡大に伴い、将来を担える人材の採用と経営企画部門の強化が重要であるとの認識から、かつ効率的に採用したいとの意向から現行の採用計画を見直す必要があった

プロジェクトの成果

  • 新卒学生の採用活動や競合他社の動向、自社が投下できる経営資源を精査して、セグメンテーション及び各セグメントでの戦い方を立案
  • 市場規模、獲得競走の熾烈さ、競合他社の採用活動に自社が投下できる経営資源などから定性及び定量評価を実施し、経営判断に耐えうる採用活動における戦略とアクションプランを策定

プロジェクトのアプローチ